すべての市民に寄り添う市政を

3年半の活動、実績報告

①子育て王国もりや

  • 待機児童ゼロを目指す!(今年度から来年度にかけて7つの保育園がオープン。約450名の受け入れ可能に)[実現]
  • 女性が安心して子育てと仕事ができる環境づくり[進行中]
    ・「マザーズハローワークもりや」の新設~子育て中の女性の就労支援
  • 将来を担う子供たちのために[実現]
    ・教科担任制の実施

②いきいきシニア王国もりや

  • 健康増進団体に対する助成制度新設[実現]
  • アクティブシニア応援ポイント事業の実施[実現]
    (ボランティアをやることでポイントがたまり、生きがい・やりがいを創出する)
  • お出かけ機会の創出(デマンドタクシーの導入)[実現]

③市民協働(レッツもりや)

  • タウンミーティングの開催[実現]
  • SNSによる市民提言型システムの構築。Morinfo(もりんふぉ)[実現]
  • 市民が決める予算制度の導入[進行中]
    ・まちづくり協議会の立ち上げ
タウンミーティングで市民の皆さんと

④魅力・活力あふれるもりや

  • 新たな財源づくりとしてふるさと納税の充実[実現して継続]
  • 守谷産食材の地産地消を推進し、守谷農業ブランドの確立・強化[実現]
  • 利根左岸にスポーツ施設の増設[国交省に交渉中]
  • 人と暮らしと自然が融合した魅力ある「守谷市」のブランド化[実現して継続]

⑤オープンで市民に寄り添う市政

  • 縦割り行政から、市民目線の利用しやすい行政へ[継続中]
  • 福祉と子育ての窓口のワンストップ化[実現]

⑥発災時のさらなる対応

  • 市内全戸にハザードマップの配布[実現]
  • 全戸に防災ラジオを配布[検討中]
  • 行政のBCP(事業継続計画)の策定[実現]
  • 発災時の防災訓練の市内統一基準の策定[実現]
台風19号の対策本部を指揮(2019年10月)